生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「うけぴー」の意味と使い方

「うけぴー」の意味と使い方

2010年11月26日作成

 views

うけぴーとは?

うけぴーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?多くの人が全く理解できないのではないでしょうか?

もしかすると、電車の中での会話が聞こえてきたり、ツイッターmixi、その他のSNSやプロフなど、女子中高生が利用するインターネットサービスの中で見かける場合があるかもしれません。

このうけぴーとは、女子中高生の間で使われている言葉だそうです。その語源は、面白いことを表現する"うける"という言葉で、それが派生した結果、"うけぴー"と使われるようになったようです。

面白いとき、おかしいとき、つぼにはまった時、楽しい時に"うける"の変わりとして使います。

うけぴーの"うけ"はうけるからきていますが、"ぴー"は特に意味はないようです。でも、若くてかわいい女の子達がうけぴーって言葉を使うとなんだかかわいらしく聞こえますよね。

うけぴーの使い方

今日はうけぴーだった

今日はうけることがあった、今日は面白かった。ということです。面白いことがあった報告などをする際に利用するようです。

これ、うけぴー。

これ、面白い。これ、うける。と言う意味です。今現在起きていることが非常に面白い、楽しい時に利用します。

以前まで若い女の子たちが利用していた「これ、うける」という言葉と、今の若い女の子たちが使う「これ、うけぴー」という言葉を比較すると、断然「うけぴー」を利用した方が女の子らしいですね。

おわりに

若い子にこれうけぴーとか言われてしまうと、何を言っているのか全く理解できないですよね。若い子たちは新しい言葉をどんどん作っていきます。理解する前に使われなくなっていることも・・・。

ですが、年齢層が異なるのであればそのすべてを理解する必要もないと思います。彼女たちは彼女たちの世代を楽しもうとしているのです。

彼女たちの年齢でしか楽しめない若い感性を色々な言葉で楽しんでいるようですね。今後、どのような言葉が生まれてくるのか気になります。

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る