生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 新郎新婦の希望を優先!歓談中心の二次会のプログラム

新郎新婦の希望を優先!歓談中心の二次会のプログラム

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

新郎新婦をお祝いして楽しい2次会にするためには、事前準備は必須です!著者が経験した幹事の仕事をみなさんに紹介します。

二次会のスタイル・会場タイプとゲスト人数

  • 参加人数:友人30名程
  • 席:ソファー、カウンター席の自由席
  • 会場:披露宴会場近隣のバーを貸切り
  • 会費:3000円、飲み放題・軽食付き

タイムスケジュールと具体的なプログラム内容

  • 17:00…披露宴終了
  • 17:30…2次会受付開始・同時に全員からのメッセージのプレゼント用色紙作成
  • 18:30…新郎新婦入場
  • 18:35…幹事挨拶・祝杯
  • 18:40…歓談
  • 19:30…新郎新婦サプライズ1:ケーキ入刀
  • 20:15…新郎新婦サプライズ2:カクテルづくり
  • 20:20…新郎新婦お礼のあいさつ
  • 20:25…幹事締めの挨拶
  • 20:30…解散
  • 21:40…幹事片付け、解散

注意点・自分なりに工夫した点

新郎新婦の要望を最優先に

友人のみを招いての2次会で、新郎新婦が「ゲームなどのイベントよりもゆっくり友人たちとお話ししたい」との希望から歓談中心のタイムスケジュールを組みました。

参加者はみな、披露宴に参列していたので食事は軽食にして、会費の値段設定を安くすることができました。

人数に合った会場選びを

以前参加した2次会では、7名の参加人数なのに30人は入れる部屋だったことがあり、殺風景で盛り上がりに欠けた印象だったので、広すぎず狭すぎず、適当な広さの会場を選びました。

新郎新婦に喜ばれた点

サプライズの余興

サプライズで余興を2つ用意していました。新郎新婦は歓談のみ、と思っていたようで驚いていましたが、とても楽しかったと喜んでいました。

  • ケーキ入刀:ホールケーキ(直径20㎝)を用意して、新郎新婦が入刀する。
  • カクテルづくり:バーのカウンターで新郎新婦がお互いのためにカクテルをシェイカーで作る。カクテルがライトアップされて光るカクテルの様に見える演出。

どちらもお店側が用意した演出です。お店が用意できる演出がいくつかある中から、楽しそうという理由で上記の2つを選択しました。幹事のみ内容を知っていて、他のゲストと新郎新婦にはサプライズです。

ケーキは入刀後、軽食としてゲストに振舞われました。カクテルは新郎新婦が飲んで、周りがコールをしたり、写真を撮ったりして盛り上がりました。

色紙のプレゼント

また、プレゼントの色紙も好評でした。ペン2~3本と色紙1枚を会場に持ち込み、受付を済ませた順にメッセージを書いてもらいました。時間は余裕がありました。

おわりに

挙式や披露宴中、新郎新婦と十分に話すことは難しいですが、2次会だと時間がたっぷりとれると思います!ゲームも盛り上がりますが、歓談中心もゆったり話せて楽しかったです。参考にしてみてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130618144425 51bff3b91513b

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る