生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 郵便局のレタックスを活用する方法

郵便局のレタックスを活用する方法

2010年11月26日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

この方法は、郵便局などのサービスを活用してオリジナルの手書き文面やイラストを添えたメッセージなどをおくる方法について書かれています。

この方法を利用することで、オリジナルの手書きの文面やイラストを添えたメッセージなどを作成できて送ることができます。

方法

この方法は、レタックスというサービスを利用して、オリジナルの文面を相手に送るサービスです。

このレタックスはNTTのサービスの電報のようなサービスになりますので電報の競合サービスになっています。

日本郵便レタックスの説明ページ

また、レタックスは、13種類の台紙から電報のようにお好きなデザインを選んで好きなデザインのものにメッセージをかく事ができます。

レタックスの受付はWeb、コールセンター、郵便局支店又は郵便局窓口、ポストへの投函による受付をしています。

このレタックスを使うことで、プラスになる点をいくつかポイントにして上げていきたいと思います。

ポイントその1

レタックスは手紙よりはやく送れます。オリジナルの手書き文面やイラストなどを素早く送れます。

相手にオリジナルの手書きメッセージをはやく届けることができるので、とても便利です。

ポイントその2

結婚式や大学合格等の祝電としてオリジナルの手書きの文面やイラストを添えたメッセージなどを送ることが出来ます。

祝電として利用できますので、電報のような手書きメッセージをおくることが出来ます。

ポイントその3

電報のようにその日のうちにメッセージをお届けしたいときに利用できる。このレタックスはNTTの電報のようにその日のうちにメッセージをお届けできます。

おわりに

電報と似たサービスですが、郵便局でとりあつかっているので、もし郵便局をよく利用されるかたなどは試してメッセージを送られてみるのもいいかもしれません。

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る