生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 実例の収集がポイント!リノベーションに必要な費用を事前に知る方法

実例の収集がポイント!リノベーションに必要な費用を事前に知る方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

リノベーションで予算を立てる時、いったいどれぐらいの金額が必要となるのか、初めての場合、分かりづらいものです。しかも、リノベーションは初めてという方が多いのではないでしょうか。

筆者の経験をもとに、リノベーションに必要な費用の計算方法についてご紹介していきます。

筆者が行ったリノベーション

4坪ほどの増築をし、2階の床を抜いて吹き抜けにし、玄関を移動させました。家全体の壁紙を張り替えました。

リノベーションの時にかかった費用について

改築・増築工事共通

  • 工事を管理する費用:40,600円
  • 鉄骨などの運搬費:19,400円
  • 仮設工事費:48,100円
  • 電気の工事費:32,000円
  • 給排水の工事費:11,440円
  • 基礎、鉄骨など躯体基本の工事費:185,900円
  • 解体・撤去・処分費:159,728円
  • 壁や床などの木工費:142,824円

増築の玄関

  • 天井クロス:2,800円
  • 壁クロス:8,800円
  • 巾木新設:4,300円
  • 壁新設:48,300円
  • 玄関床タイル:124,476円
  • 窓:89,000円
  • 開口部木枠:9,500円
  • スイッチ新設:5,560円
  • 玄関ドア:277,000円

増築の廊下

  • 床新設:81,780円
  • 天井クロス:16,240円
  • 壁クロス:48,000円
  • 巾木新設:7,600円
  • 壁新設:88,320円
  • 玄関上がり框新設:24,400円
  • 窓:89,000円
  • 開口部木枠:9,500円
  • スイッチ新設:5,560円

2階の改築

  • 窓:86,000円
  • 開口部木枠:13,700円
  • 床新設:14,100円
  • 壁クロス:36,660円
  • 巾木新設:7,600円
  • 天井クロス:19,140円

設計図書作成費

50,000円でした。これは、設計図を作成してもらうための費用です。

かかった費用の総額

上記に加えて雑費もあり、改築工事に2,597,512円、増築工事に2,882,488円が総額でかかりました。また総額では、5,480,000円でした。

費用に関して前もって調べた資料

増築の金額がまったくわからなかったので、雑誌をいくつか購入して調べました。以下の本です。

かかった費用に関して、その時の感想

とにかく増築の費用がわかりませんでした。鉄筋か木造か、面積によっても大きく異なってくるので見当もつかず、困惑しました。でも結局、木造で頼んでも鉄筋で頼んでも、同じような金額でした。そのため、ハウスメーカーの鉄筋を選びました。

費用については、満足しています。色々と交渉し、かなりの値引きをしてもらったので、予算内でおさめる事が出来ました。本当によかったと安堵しています。

やっておいてよかったこと

どの工事が幾らかかるとという知識よりも、これぐらいの工事をしたら、総額でいくらかかったのか?という事を、聞いたり調べたりした方がいいです。

より沢山の実例を集めることが、リノベーションの費用を計算するコツです。筆者も沢山実例を集めたので、割合、的確な費用を計算することが出来ました。実例を集めるには、実例集がある雑誌などを、沢山読むことが大切だと思います。

サイトの場合は、ホームプロを参考にしました。
雑誌を購入するとお金がかかるので、図書館などで読まれることをお薦めいたします。

リノベーションの費用については、かなり頑張ったので、やっておけばよかったと後悔する事は、まったくありません。

おわりに

リノベーションの費用計算は、まず自分がやりたいリノベーションと似た事例を探すことが、ポイントです。完全に似たものは難しいと思いますが、8割がた似ていれば十分参考になるという感覚で探すと、意外と見つかるものです。

しっかり計算された上で、リノベーションに臨まれますことを、お薦めいたします。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130614091527 51ba609f2d70d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る