生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 細かい機能で負担減!一眼カメラバッグを選ぶポイント

細かい機能で負担減!一眼カメラバッグを選ぶポイント

2013年06月17日作成

 views

とにかく重くて大きい一眼レフカメラは、専用のバッグを使い、移動時、撮影時の負担をできるだけ減らしたいものです。

筆者が購入した一眼カメラバッグを選んだポイントをご紹介します。

著者が持っているカメラバッグについて

  • メーカー:Golla
  • 価格:4300円前後
  • 購入時期:2010年
  • スペック:ナイロン生地、フレキシブルな仕切り、ポケット3つ、マグネット付きフラップ

カメラバッグの選び方

ポイント1:自由な仕切り

このバッグはマジックテープで付ける仕切りが3枚付いていて、柔軟に中を仕切ることができます。複数のカメラを持っていてサイズが違っても、ある程度対応できます。

カメラの入れ方も、横にしたり縦にしたり出しやすい方向にできます。余ったスペースに財布や携帯を入れ、このバッグ1つで出掛けることもできます。

筆者のカメラはCanon EOS 7Dです。小型から中型のカメラと短い替えレンズ1本なら入ると思います。望遠レンズだと厳しいかもしれません。

ポイント2:ポケットがたくさんあること

フラップ外側に大きなポケット、フラップを開けた所にも仕切り付きポケット、内部にも小さなポケットがあります。

仕切り付きポケットはケーブルと予備のバッテリーを入れ、小さなポケットには小型三脚を入れています。

カメラ用品を1通り入れられるので、出掛けるとき以外もバッグにしまっておけば失くさず安心です。

ポイント3:細かい機能

フラップはマグネットで簡単に開け閉めでき、きちんと締めたいときはベロを輪っかに通してマジックテープで留められます。

ストラップの肩にかかる部分は幅広になっていて移動もでき、肩や背中の負担を減らせます。

底にはゴム脚がついていて、床置きも気兼ねなくできます。

ポイント4:選べる色柄

最近のカメラバッグは地味な黒ばかりでなく様々な色の製品が出ていますが、このバッグのシリーズの色柄は本当にたくさんあって迷うほどです。

ピンクと迷いましたが、目立ちすぎずどんなファッションにも合うダークブラウンにしました。柄も幾何学的な花模様であまりガーリー過ぎず、開けると中がピンク2色なのが可愛くて気に入っています。

一眼カメラバッグとしてでなくても、普段のお出かけにも使えそうです。

おわりに

このバッグは電気店でお手頃価格でカラフルで目を引いたので選んだのですが、使っていくうちに良さがわかってきました。

全く同じ物は現在発売されていないのですが、カメラバッグ選びの参考になれば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130617114246 51be77a6209aa thumbnail
  • 20130617114826 51be78fabd85b thumbnail
  • 20130617114948 51be794c5ed48 thumbnail
  • 20130617114845 51be790d4ce33 thumbnail
  • 20130617115013 51be79652b8f8 thumbnail
  • 20130617115044 51be7984e74f6 thumbnail
  • 20130617115108 51be799c8a097 thumbnail

本記事は、2013年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る