生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 子供が片付けしやすい子供服の収納方法

子供が片付けしやすい子供服の収納方法

2013年06月16日作成

 views

子供がある程度大きく成長したら、自分の服の片付けも覚えてくれるとお母さんは少し楽になります。ジャケットやセーター類はクローゼットに収納するので手伝いますが、下着や普段着類は自分で片付けています。

ここでは子供が自分の服を片付けし易いように収納する方法を紹介します。

目次

子供が片付けし難い理由

子供が自分の服を片付け難い1番の理由は何処に何をどうしまってよいのか分からないということです。自分専用の収納ケースがあって、中身が見えれば分かり易くなります。

キャスターが付いている衣装ケースなら軽くて動かし易く、丈夫なので遊び感覚で押したりしながら片付けが出来ます。

子供の服の収納方法

用意するもの

著者が利用しているのは、キャスター付きの3段の衣装ケース(サイズ:横幅31cmX奥行き50cmX高さ78cm、1段の高さが25cm)です。

自分の部屋を持っていない下の子は衣装ケースを使って服を収納しています。キャスターが付いているので洗濯物を畳んでいる所に衣装ケースを押してきて楽しく片付けています。

中身が見えるので同じ物は同じ段の引き出しへ入れるようになっています。

1段目:靴下や下着類

一番下の引き出しには靴下や下着類を収納しています。靴下は1日に数回取り替えることもあり多めに持っています。一番下の引き出しに頻繁に出し入れする物を入れると引き出し全体に新鮮な空気を循環させることができるそうです。

2段目:Tシャツや短パン類

真ん中の段にはTシャツや短パン類を立てて収納しています。下から重ねてしまうとお気に入りのシャツが見つからなくて中をかき回してグチャグチャになったりするからです。

3段目:襟付きのシャツ

ポロシャツやラガーシャツを一番上の段に閉まっています。襟が潰れないように立てて収納しています。

注意点

着れなくなった服は定期的にチェックして処分するとオーバーロードになりません。詰め込み過ぎると引き出しが上手く閉まらなかったりします。引き出しの容量の8割くらいを目安にすると子供も片付け易いようです。

おわりに

いかがでしたか。ここでは子供が片付け易い子供服の収納方法を紹介しました。ぜひ参考にして下さい。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130616124412 51bd348c42874
  • 20130616123456 51bd326083761
  • 20130616124136 51bd33f0293f3
  • 20130616124412 51bd348c42874
  • 20130616125037 51bd360d476ad

本記事は、2013年06月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る