生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ポイントは意識させること!女友達に片思いしてその恋を実らせた体験談

ポイントは意識させること!女友達に片思いしてその恋を実らせた体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

好きになった女性との関係性

著者が当時付き合っていた同い年の彼女は、地元が一緒で小さい頃から顔なじみでした。実際に付き合い始めたのは20代前半の頃でした。

小学校から高校まで同じ学校に通い、社会人になってからも飲みに行くなどの付き合いはありました。

その頃、付き合っていた彼女と別れたばかりで、精神的に落ち込んでいたときだったのですが、そんなとき彼女がいろいろ話を聞いてくれ、励ましてくれるうちに、次第に気になり始め、いつの間にか好きになってしまいました。

距離を縮めた方法

彼女からすれば、話を聞いてくれたのも励ましてくれたのも、あくまで友達としてであって、今更男として見てもらうのは難しいと思いました。

そこで「今度2人でどっか行かない?」と初めてデートに誘ってみたのです。今までは他の友達を交えてしか遊んだことがなかったので、これで意識してくれるのではないかと思ったのです。

すると彼女は「いいよ!どこ行こっか?」とすんなりOKしてくれました。行き先は遊園地でした。これは彼女の提案で、著者の落ち込んだ気持ちをすっきり解消させようと、思いっきりはしゃげる遊園地にしてくれたのでした。

これを機に、その後も2人で遊ぶ回数が増え、そんな状態が2ヶ月程続きました。

恋人になった方法

ある時、デートをした帰りに「俺と付き合ってくれないかな…」と思い切って告白しました。

すると彼女は困った顔をして黙ってしまいました。そんな彼女の反応を見て、落ち込んでいると「本当にそう思ってる?ただ、元カノのこと忘れるためにそう言ってるんじゃないの?」と言ってきたのです。

それを聞いた著者は「確かにそういうとこも初めはあったけど、今は違うよ。それに本当に好きじゃなきゃ、こんなこと言わないよ。」とはっきり彼女に言いました。

彼女はそれを聞いて「本当?それならよかった…私も○○のことは好きだって思ってたけど、彼女と別れたばかりだしただ寂しさを紛らわすために、私と付き合おうって言ってるのかと思ったの。」と言いました。

それを聞いて、そんな風に思わせていたなんて申し訳なく思ってしまいました。でも、お互いの気持ちが通じ合っていることを確認できたので、彼女と別れて2ヶ月程しか経っていませんでしたが、正式に付き合うことになりました。

友達なだけに気をつけた注意点

長年友達として付き合ってきているので、なかなか異性として意識してもらえるのは難しいと思いました。なのでなるべく2人きりでのデートに積極的に誘うようにしました。

他の友人がいると同じ立場で見られてしまうので、2人きりで遊んで、さりげなく話す時も至近距離で話しました。「かわいい、色っぽい」と言ってみたりして、男女ということを意識したデートをするようにしました。

友達に恋する方へアドバイス

友達から男性として意識してもらうのはなかなか難しいかもしれません。そういったときは形から入るのもアリだと思います。

例えば、さりげなくボディタッチしてみたり、距離を縮めて会話したり、冗談っぽくでもいいから「かわいい、キレイ」と言った言葉で褒めてあげたりしましょう。

そうすれば、次第に男性として意識し始めてくれる可能性が高くなるのではないかと思います。

おわりに

いかがでしたか?この記事がお役に立てれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130616054959 51bcd377a575b

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る