生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. チャンスだと意識させろ!女性からの告白を促して、恋を成就させた体験談

チャンスだと意識させろ!女性からの告白を促して、恋を成就させた体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

好きになった女性との関係性

著者は20代後半の時、7歳下の女性と付き合っていました。

彼女は著者の会社の新入社員で、著者が入社してから2年目に入社してきました。著者は彼女の指導係で、仕事で接しているうちにいい雰囲気になっていきました。

自分で告白せず、相手からの告白を促した理由

著者は今まで付き合った女性には、ほぼ自分から告白して付き合うことが多く、ほとんど相手から告白してもらった経験がありませんでした。

さらに最初に好きになり始めたのは彼女の方だということも確信があったので、なんとしてでも彼女の口から言わせたいという思いがありました。

告白させるよう仕向けた方法

彼女の性格は何に対しても熱くなりやすい性格なので、そこを狙ってみました。

バレンタインが近かった日、彼女とお昼休憩をしていた時に「もうすぐバレンタインだけど、今年は誰がチョコくれるかな~」という話題を出しました。

「やっぱ義理でも男ってもらったら意識しちゃうもんなんだよね。特に俺なんかはチョコもらったら、告白だと受け止めちゃうタイプだから、うっかりチョコあげない方がいいかも」と冗談っぽく彼女にふりました。

それに対して彼女は「そうなんですか~へ~」とうなずいていましたが、明らかに少し動揺した様子でした。

告白された時の詳細

そしてバレンタイン当日、会社に出社すると、駐車場には彼女の姿がありました。彼女は著者が車から降りてくると、「○○さん、これ受け取ってください!」と、バレンタインのチョコを手渡してきました。

そして「あの、これもちろん本命なので、もしよろしければ、私と付き合ってもらえませんか?ずっと○○さんのこと好きでした。」と告白してくれたのです。

きっと著者の作戦が効いたのだと思いますが、あまりにも素直な彼女が可愛く思えてしまい「俺も前から好きだったよ」と自分の気持ちを伝え、無事恋人同士になることができました。

告白してもらいたい方へアドバイス

著者の場合は「チョコをもらうと本気と受け止めてしまう」ということを彼女に伝えておくことで、「バレンタインは告白のチャンス」ということを促しています。

このように「俺ってこういうのに弱い」というようなことを、さりげなく言っておくことで、相手に告白への意欲を強くさせる作戦です。

また、それでもなかなか告白してくれないという場合は「今○○ちゃんから告白されて困っているんだよね」と、かまをかけるのも効果が高いと思います。

おわりに

いかがでしたか?この記事がお役に立てれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130616022551 51bca39f9e360

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る