生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 世界一周航空券を120%活用する裏技

世界一周航空券を120%活用する裏技

2010年11月26日作成

 views

お気に入り

はじめに

「世界一周」と検索すれば、たくさんヒットする世界一周旅行記。

かつてはマニアのみぞ知る世界一周航空券でしたが、近年はブログの普及によってその存在が広く知られるようになりました。

今回は、「よし、僕も世界一周するぞ!!」と決めたあなたに、この世界一周航空券をうまーく活用する方法を、教えちゃいます。

(ちなみに筆者は、世界一周を3回経験済みです)

120%活用する裏技

世界一周航空券を使わない

いきなり逆説的ですが、区間によっては世界一周航空券を使わないというのも手です。

例えば、短い区間の往復であれば、格安航空会社の利用を検討しましょう。

海外発の航空券は、航空会社のWEBや旅行代理店などを通して、思った以上に安く手に入る場合があります。

世界一周航空券は、区間数に制限があるので、このように別チケットと組み合わせた使い方も有効的です。

途中で帰ってくる

世界一周航空券を買っても、一気に世界一周する必要はありません。

ある地点から、日本往復の特典航空券で帰ってくれば、最大1年間、世界一周をお休みする状態にできます。

例えば、ゴールデンウィークに世界一周航空券で日本から欧州へ飛び、欧州から日本往復チケットで帰国。夏休みに、往復の残りを使って再び欧州に渡り、世界一周を再開することも可能です。

シーズンによっては、日本発の往復航空券を都度買うより安く済むので、お勧めの方法です。

以遠権区間を使う

世界一周航空券で、どのようなルートで飛べるかは航空会社次第。WEBなどで、各航空会社の就航地域を見る時には、以遠権区間も押さえておきましょう。

通常航空会社は、自分の国から他の国への直行便しか運航できませんが、他の国からさらに第三国への就航を許可されているケースがあるのです。

例えばスターアライアンスの場合、台北→香港の直行便がないように見えますが、タイ航空が台北→香港→バンコクを飛ばしており、香港→台北のみ搭乗することができます。

コードシェア便名で取る

世界一周航空券は、普通の格安航空券より予約が取りやすいチケットですが、それでも座席を押さえられない時があります。

その時は、予約したい便のコードシェア便名で取りましょう。飛行機を運航する会社は1つですが、予約のための座席枠は複数あるのです。

おわりに

世界一周航空券には、ルールや制約がたくさんあり常に変わり続けています。

WEBでの情報収集だけでなく、ぜひ積極的に航空会社や旅行代理店にルールを確認しましょう!

では、Have a nice trip!!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101125000635

本記事は、2010年11月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る