生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 勇気をだして1人でいこう!婚活パーティーの手順と注意点

勇気をだして1人でいこう!婚活パーティーの手順と注意点

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

いまだに、婚活パーティーやお見合いパーティーは大人気です。人脈を広げるのもいいですし、真剣にパートナーを探すのもいいです。しかし、参加するのには勇気が必要ですよね。

その一歩を踏み出せるように、この記事では婚活パーティーの手順やマナーをお教えしたいと思います。

婚活パーティーとは?

婚活パーティーとは、出会いを求める男女が大人数で集まり、皆ではなしたりご飯を食べたりするパーティーです。主催者がおり、司会者が進めて仕切ってくれます。

一番多い人数は、女性10~30人、男性10~30人です。年齢層は大体25歳ぐらいから40歳くらいまでいます。

パーティーの流れ

受付

時間になったら参加費を払い番号の書いた名札をもらい会場に入ります。大抵男性の方が金額が高いです。女性の列と男性の列に分けて座ります。

早めに行くと受付まで時間があるので、始まる前の時間に好みの相手を探せます。

プロフィール

着席したら、プロフィールを書く紙が置いてあります。そこに、あだ名や年齢、趣味、よく行く場所、デートしたい場所などの欄を埋めます。プロフィールを異性と交換し、そこから話を膨らませるので、細かく書きましょう。

字もきれいに書きましょう!
男性の場合、職業、年収を書く欄があります。

顔合わせとお話し

1分~3分ぐらいに順に異性と話をし、時間になったら男性が順番に席をずれ、次の人とお話しします。

一斉に何十人が話をしだすので、何を言っているのか聞こえないぐらいうるさいのが難点です。そういう時は、耳を傾けて近づくチャンスでもあります!

「○○に住んでるんですねー!」などプロフィールを見ながら話します。話した人と内容を忘れないように、番号と空欄が書いてあるメモも渡されるので、それに忘れずに気になったキーワードなどをどんどん書き込みましょう。

あっという間で次の異性と何十人も話すので本当に疲れます。体力勝負です。笑顔を絶やさずに頑張ってください。

フリータイム

主催者によっても違いますが、気になった相手にカードを送れることもあります。そのカードを見てフリータイムに話をしたりします。女性は恥ずかしがり屋なので、男性からジュースを取ってあげたり、積極的に声をかけましょう。

隣の同性と親しくなり、その場から動かず同性同士で時間が過ぎてしまうのはもったいないです。

マッチングタイム

最後にカードに気になった人の番号を書き主催者に渡します。その番号が合えばカップル成立です。

カップルになれなくても、席が近かった方などと仲良くなり、新しい出会いにもつながります。その友だちなどを紹介してくれる可能性もあります。

気を付けるべき注意点

服装

清潔感は男女ともに第一です!女性は「ゆる、ふわ、きら」を心がけましょう。あまり気合入っている服装も引かれてしまうので、ややきれいめ程度がいいです。メイクもバッチリではなくナチュラルにしましょう。

男性ですと、汚いジーンズや柄シャツやしわしわの服は清潔感がないです。
靴も意外と目がいくので、きれいな靴を履きましょう。

なるべく1人で参加しましょう

友だちなどと来ると、その世界に入ってしまって周りが見えなくなります。
1人で来て、1人で考えて初対面の人と親しくなりましょう。

アドバイス

最初は本当に不安だと思います。最初は不安に感じる人が圧倒的に多いです。ほとんどの人が1人で参加しているので、安心してください。

不安そうな相手をリラックスさせられるよう、話を振ってあげると、好印象を与えられますよ。

おわりに

最初は不安だと思いますが、婚活パーティーは新しい友だちやパートナーに巡り合う良いきっかけになります。

合コンのような気軽なイメージではなく、何だか難しそう…と感じてしまうかもしれませんが、勇気をふりしぼって行ってきてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130615112452 51bbd074705b6

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る