生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 時間が経ってるから結構大変?小学校の同窓名簿の作成方法

時間が経ってるから結構大変?小学校の同窓名簿の作成方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

地方の小中学校の同窓会は、地元に残っている人間も少なく、結構大変な作業です。著者の経験について紹介します。

著者が幹事を務めた同窓会について

  • つながり:小学校の学年の同窓会
  • 時期:35歳
  • 場所:地元のホテル内の中華料理店
  • 参加者:先生2人 生徒25人
  • 会費:7000円(先生へのプレゼント代も含む)

同窓会の名簿のつくり方

必要なもの

  • パソコン
  • 小学校時代の卒業生名簿

STEP1:名簿作成の担当を決める

幹事と一緒に手伝ってくれる担当を2人決めました。この3人でデータをやり取りし、名簿の作成にあたりました。

STEP2:卒業名簿から必要事項を抜き出す

  • 名前
  • 実家の住所
  • 実家の電話番号

この3つは基本事項なので、名簿から抜き出し、エクセルなどで表にします。一番右の欄を空白にしておいて、連絡のとれる友達を記入するようにしておきました。

STEP3:実家に電話をしてみる

小学校の友達の場合、地方に出ていても実家はまだ、地元にある人が多かったです。そして、小学校の校区は狭いので、だいたいの卒業生の親も、名前を言えば思い出してくれました。実家にいる場合はいいですが、同窓会をやる旨を話して、現在の住所を教えてもらいました。

STEP4:友達を通じて情報を入手する

高校くらいまで一緒だった友達とは、連絡をとっている場合もあるので、それをツテに、現住所を調べていきました。この時に最初に作成した名簿の余白の連絡の取れる友達の名前を埋めていきました。

STEP5:名簿の再作成

現住所がわかったら、一度ハガキを出す前に名簿を再作成します。最初に作った名簿に加えて、現住所と電話番号を追加しました。

昔のように名簿を配ることは、個人情報の観点から嫌がる人もいるので、名簿は配布せず、幹事が保管するようにしました。これにより次回の同窓会への案内状の作成はかなり楽になります。

おわりに

卒業からかなり時間が経っているので、名簿の作成は大変ですが、一度作成したら、今後は作成する必要はほとんどなくなりますので、頑張って作ってみてください。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130611213242 51b718ea4fbf8

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る