生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 前身頃の中心で折らないのがコツ!タンスの収納方法

前身頃の中心で折らないのがコツ!タンスの収納方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

タンスは筆者が主に使用しています。婚礼ダンスで、たくさん服が入るのですが、油断すると、ごちゃごちゃになりがちです。タンスの収納方法について、書いていきます。

どのようなカテゴリー分けで収納すべきか

筆者のタンスには、二種類の引き出しがあります。幅100センチの大きな引き出しと、幅50センチの小さい引き出しです。小さい引き出しは上の方にあり、腰あたりの所に並んでいるのは、すべて大きい引き出しです。

筆者は大きい引き出しの方に、普段よく着るトレーナーやTシャツを入れています。腰あたりの位置にあるため、出し入れがしやすいですし、大きい引き出しなのでパッと一目でわかりやすいためです。

小さい引き出しの方には、セーターなどを入れています。毎日着る可能性が低いので、少し取り出しにくい上の方の段でも気になりません。

収納の方法

前身頃が見えるように畳む

大きい引き出しの方には、普段着を入れているのですが、ブティックで並んでいるように前身頃がよく見えるように畳み、重ね、首の部分を上にして横一列に並べます。引き出しを開けた時、どんな服があるか、わかりやすいようにするためです。

セーターは丸めるようにして収納する

小さい引き出しの方には、セーターを入れているのですが、かるく丸めて収納しています。セーターは比較的シワがよりにくいためです。

収納のポイント

前身頃の真ん中には折り目をつけないように気をつけ、畳んで収納しています。前身頃の中心に縦に折り目があると、着た時に、みっともないためです。

どれも同じ畳み方で収納します。そうすることで、だいたい同じ幅になるので、綺麗に収納しやすいです。

普段出し入れしている時に気をつけること

時々、下の方の服を入れ替えをするようにしています。また、あまり積み重ねすぎないようにしています。服にシワがついてしまうためです。ちなみに、筆者は目安として4枚程度にしています。

その他、タンスの収納の注意点

タンスも防虫剤を入れるようにしましょう。とくに、セーター類の収納は要注意です。防虫剤を入れておかないと、虫食いでがっくりしてしまう事になります。

おわりに

衣服の収納は色々と悩むものです。持っている衣服によっても、収納方法は変わってくると思います。それぞれ個々の服にあった収納方法を見つけられますことを、願っております。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130613091641 51b90f69027dd
  • 20130613091717 51b90f8dc83bb

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る