生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 相手のことをしっかり考えて贈ろう!異動になる上司にプレゼントを贈るコツ

相手のことをしっかり考えて贈ろう!異動になる上司にプレゼントを贈るコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

突然の辞令で上司が異動!なんてことは、よくありますよね。急なことだけど、しっかり喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものです。著者が実際に贈ったプレゼントをご紹介します。

贈ったギフト

靴下&ハンカチのセット

  • 価格:あわせて4,500円程
  • 購入先:会社付近の百貨店に入っている紳士服ブランド
  • 贈った商品の詳細:おしゃれな靴下1足とハンカチ1枚のセット

部署のメンバーで贈ったので、費用は1人500円ほどの負担になりました。

上司の趣味や普段使っているもの、どんなイメージかを買い出し組で話し合いながら、慎重に選びました。

上司はきっちりした神経質な印象で、仕事の鬼なので、仕事場で普段使えるものを…と思い選びました。女性陣の印象で「ピンクが似合うよね!」と、普段持たなそうなピンクのハンカチをセレクトしました。

贈った方法

上司の送迎会を開きましたので、そこで渡しました。まったくいつもの懇親会と同じ和気藹々とした雰囲気で送別会が進み、終盤に差し掛かった頃、幹事からの「まずは皆さんから一言ずつ挨拶があります。が、その前に…」というアナウンスで、隠しておいたプレゼントを取り出し、贈りました。

人柄も仕事の能力も最高に優れた人だったため、みんなで思い出話や感謝の言葉を述べて、半分くらいのメンバーは泣いていたと思います。

リアクション

その場で開けてもらいました。「おお、センスいいね」とまずまずの反応でした。ニコニコと嬉しそうにしていました。

注意すること

1:値段が高すぎないこと

貰った側も気を使ってしまうし、払う側の負担も大きくなってしまうので「気持ちだけですが」という値段になるように、1人500円以内程度に納めるのがいいと思います。

2:趣味が偏らないこと

例えばネクタイなどは個人の好みが強く出るものですし、カフスなどはおしゃれですが使わない人もいますので、多少趣味がずれても大丈夫であったり、好みの差が出にくいものを選ぶとよいと思います。今回は趣味がずれても大丈夫という観点で選択しました。

3:普段使えるもの

邪魔になっても良くないし、普段使えるようなものならもらっても困るものではないと思い、選択しました。

上記3点を特に注意して選びました。靴下、ハンカチなら消耗品に近いので、趣味が多少違っても使ってもらえるだろうという考えです。

おわりに

著者もプレゼントを頂いたことがありますが、自分のことを考えながら選んでくれた、それだけで嬉しいものです。「貴方は○○だからこういうものを選びました」と言えるようなプレゼントを心がけましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130610231250 51b5dee2a981e

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る