生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ビジネス能力検定の試験当日のトラブルに関する体験談

ビジネス能力検定の試験当日のトラブルに関する体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は平成24年にビジネス能力検定2級と3級をダブル受験し、1度の受験でどちらにも合格しました。試験当日に起きた、想定外のトラブルについて体験談をご紹介します。

試験当日に起こったトラブル

試験当日、駅から会場まで歩いていきましたが、事前に場所をしっかり確認していなかったので、試験会場までなかなかたどりつけず、焦りました。当日雨が降っていたこともあり、少し早目に家を出たものの、会場の場所をなんとなく頭に描いていただけだったので、入口がどこなのか、入口を入ったあとにどこに行けばいいのかがわかりませんでした。

会場が分かりにくかった理由のひとつが、試験会場に到着してみて初めて気づいたのですが、試験会場の案内や表示などが一切出ていなかったこと、当日が日曜日だったので、会場の専門学校自体に人がほとんどおらず、本当に試験会場なのかという疑いすら持ちました。

どのように対処したのか

とりあえず試験会場近くの建物で道を聞き、時間に間に合うように会場に着き、入口付近で、試験を受けそうな人に声を掛けてみました。受付も試験教室の中で行われていたので、試験教室に着くまで本当に不安でしたし、想定していた時間より30分も遅く着いてしまいました。

雨のために家を早く出ていなかったら、遅刻していたと思います。

おわりに

今回の受験を通して、自分でも想定していないトラブルが起こりうるということを実感しました。試験会場にはたくさん人がいて、すぐに場所もわかるだろう、という気持ちがあったので、場所を聞ける人を見つけるまでは相当焦りました。

「試験会場までの道のりは前日までに予習する」ことと、「時間には余裕を持って行動する」ということを身をもって経験した機会でした。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130611224307 51b7296b567b6

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る