生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. オフィスでランチをする際の注意すべき3つのポイント

オフィスでランチをする際の注意すべき3つのポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

社会人がランチをとる時には、オフィスで食べる方もいれば、外食をされる方もいらっしゃると思います。ここでは、オフィスで食事をする際のポイントについて一緒に確認していきましょう。

このマナーを紹介する著者について

  • 著者のマナー指導歴:ビジネスマナー講師歴5年(自社の新入社員研修や顧客向けにも研修を実施)
  • 著者の部署・職種:人事/マーケティング
  • 著者が勤める会社の業種:人材サービス会社
  • 著者が勤める会社の従業員数:約1000名

オフィスでランチをするときのマナー

この記事ではオフィスの自席で一人で食事をする際のマナーを紹介します。

オフィスでランチをする際には大きくわけて3つの点に注意したうえで食事をするように気をつけましょう。

マナー1:まわりの方に配慮した食事の匂い

食事で一番気になるのが匂いです。まわりでまだ仕事をされている方もいらっしゃる場合もありますし、まわりの方が苦手な匂いの場合もあります。社内で食事をする際には、特に匂いには注意しましょう。

匂いは自分以上にまわりの方が気になります。そして、匂いはしばらく残りますので、配慮しながらメニューを考えましょう。

マナー2:食べる時間帯を気をつけましょう。

だいたいの会社は食事の時間が決まっていることが多いと思います。例えば12時から13時までの場合は、12時からお弁当を買いに行き、13時には仕事が開始できる状況をつくるのがルールです。

12時前に食事を買いに行ったり、13時を越えて食事をするようなことがないように注意しましょう。

マナー3:食後の片づけや身の回りの整頓

食後は机が汚れたり、食べ物が残っていたりすると、まわりの方が気になってしまいます。自席で仕事をする場ですから、ランチの時間以外は食事に関係するものを置かないようにしましょう。

パソコンや会社の共有電話を汚す可能性もありますので毎回、確認するようにしましょう。

おわりに

食事のとり方はどなたも自由だと思いますが、社内でランチをする場合には、まわりの方への配慮を心がけることによって、お互い気持ちよく仕事ができると思います。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130611124403 51b69d03a8566

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る