生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 電気代を安くしたい!冷蔵庫を買い換えずに省エネする方法

電気代を安くしたい!冷蔵庫を買い換えずに省エネする方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

最近は省エネとうたわれている冷蔵庫が増えてきていますね。電気代の節約には欠かせないといわれるのも納得です。しかし、工夫次第では買い換えずに今の冷蔵庫でもっと効率良く使えます。効率よく使って電気代を安く済ませてみましょう!

ここでは、より効率良く冷蔵庫を使い、電気代を節約する方法をご紹介したいと思います。

賢い冷蔵庫の使い方

季節ごとに温度設定を変更する

当然冬の方が温度が低いため、冷蔵庫の効果は強くなります。。冬はなるべく設定を緩めてみましょう。

冷蔵庫によって「冬期」設定などもあります。夏と冬が同じ設定の人は見直してみましょう。

中身をつめこみすぎない

なんでもかんでもつめこみすぎてしまうと、冷却効果が弱まります。隙間もないほどにつめこんでいる人は見直してみてはどうでしょうか。

冷蔵庫をあけすぎない

冷蔵庫をあけると、当然ながら毎回内部の温度はあがります。そのため、あける回数と時間を少なくすることでより効率良く温度を保つことができますね。

あついものはさましてからいれる

炊飯器のご飯など、あついままいれてしまうと内部の温度が一時的に上昇します。あついものをいれるときはすこし常温でさましてからにしましょう!

周囲をあけておく

冷蔵庫自体も放熱するため、そのスペースを確保する必要があります。壁にべったりつけてしまっている方は、余計に電気代がかかっているかもしれないので要注意。

コンロや日光からはなして配置する

できるだけ周囲の熱源からは離して設置をしましょう。放熱の妨げが減りますよ。

冷蔵庫を買い換えなくても省エネできる!

上記の項目は家庭によっては「物理的に難しいなぁ」ということもあると思います。全てできなくても、できることから1つずつやっていきたいものですね。

Enjoy省エネライフ!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213103656 511aee3861b97

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る